評判・口コミを徹底調査!2020年版・フリーランスエージェントのおすすめ

フリーランスエンジニアが安定した収入を得るのに便利なフリーランスエージェント。

営業代行、請求書や契約書など事務手続きの代行や福利厚生の利用やキャリア相談ができるメリットがあると積極的に利用するフリーランスエンジニアが多くいます。

一方、サービスやマージンなどからデメリットが多いという口コミや、悪い評判の多いフリーランスエージェントも。

この記事では、ネット上での口コミや評判を中心に、フリーランスエージェント利用のメリットやデメリット、登録をおすすめする評判の良いフリーランスエージェントをまとめて紹介します!

※参考記事

フリーランスエージェント徹底比較~2020年のおすすめ10社

フリーランスエージェントの評判は良い?悪い?口コミを徹底調査

個別エージェントの解説前に、フリーランスエージェントは利用すべきかどうかをネット上での評判、口コミを徹底調査し、良い評判と悪い評判、利用をすすめる理由をまとめました。

フリーランスエージェントの良い評判~利用をおすすめする口コミとその理由

まずはフリーランスエージェントの良い評判について、利用をおすすめする口コミとその理由と合わせて紹介します。

発注者側とエンジニアの信頼性が確保される

現状のクラウドソーシングシステムの問題点は、信頼性の確保。発注者側、受注者側双方に信頼性が無く、単価・質が低下する。現状、レバテックフリーランスのような信頼性を確保できる仲介者が必要。

フリーランスエージェントの利用をおすすめする口コミでの評判に、企業(発注者側)とフリーランスエンジニア(受注者側)の信頼性が確保される点があります。

エージェントを仲介せず直接案件を受注し、納品後見積もり通りの入金がされない、入金期日が遅れるなどのトラブルに合ったフリーランスエンジニアは珍しくありません。

また、手軽に利用できるクラウドソーシングサービスでは、納品前に受注者からの連絡が途絶えたなどの発注者側からの悪い評判もあります。

フリーランスエージェントは手数料(マージン)がかかるものの、未払いリスクやエンジニアが音信不通になるリスクがほとんどなく、信頼性の確保が可能な点が特徴。

発注者側、フリーランスエンジニアの双方にとって大きなメリットです。

フリーランスのデメリットが軽減できる

フリーランスエージェントを利用すべき理由
福利厚生、キャリアサポートが受けられる。サービスによっては、会社員同等の福利厚生を受けることができる。

フリーランスのデメリットは、会社員なら当たり前にある福利厚生がなくなること。

フリーランスになると健康保険、定期健康診断など健康にかかわるもの以外に、資格取得などスキルアップに関するサポートも会社から得られず、独立をためらう理由に挙げられます。

一方、Midworks(ミッドワークス)のように、正社員並みの福利厚生、補償を売りにしたフリーランスエージェントを利用すれば、フリーランスのデメリットをカバーすることが可能

但し、サポートの手厚いフリーランスエージェントはマージンが高い傾向があります。

駆け出しフリーランスエンジニアでコーディネーターのサポート重視、年齢を考え健康サービス重視など自分に必要なサポートや福利厚生を提供するフリーランスエージェントを見つけるのがおすすめ。

年収重視のエンジニアは福利厚生よりもマージンの低い会社が良い場合もあり、案件数だけでなくサービス内容をしっかり比較すれば利用メリットが高くなります。

フリーランスエージェントの悪い評判~利用に否定的な口コミとその傾向

続けて、フリーランスエージェント利用をおすすめしない悪い評判について、否定的な口コミとその内容を紹介します。

契約内容の不透明さ、マージンが高いことへの不満

フリーランスエージェントに対する悪い評判の筆頭は、マージンに関するもの。

フリーランスエージェントはマージンを得ることで、営業代行や事務手続き代行、各種福利厚生サポートなどを提供し、一定額差し引かれることは理解できても高すぎるという不満の口コミや評判は常にあります。

フリーランスエージェントのマージンが高すぎるという話があるが、それ以前に、お客様感の契約金額とマージン率の非公開が多い。営業と親しくなれば教えてもらえるが、ほとんどが単価非公開のSES会社員と変わらない。

高還元率をうたうSESやフリーランスエージェントいるが、必ずしも高収入につながらない。商流が深いとマージン抜かれ、エンドや仲介業者への交渉力なく単価値切られることも。会社規模、案件獲得ルートの見極めが必要。

マージン非公開のフリーランスエージェントに対し不信感を持つフリーランスエンジニアは多く、実際高いマージンを抜く悪質なエージェントもいるため、マージンに対する否定的な口コミや評判はなくなりません。

一方、PE-BANKのようにマージンだけでなく企業からの契約金額を完全公開している良心的なフリーランスエージェントも存在します。

マージンに対し不安なフリーランスエンジニアは、マージン(手数料)率公開のフリーランスエージェントを選ぶと同時に、複数フリーランスエージェントで案件を見比べ相場観を養うのがおすすめ。

また、ギークスジョブの市場価値診断を利用し、自分の価値がどの程度か知るのもおすすめの方法です。

案件開始後のサポートに対する不満

フリーランスエージェントでよくあること
案件決定前:電話とメールが大量に来るが、スキル不足を理由に単価のたたき合い。
参画後:サービスが低下するが、他社に移ろうとすると嫌がらせがあることも。

フリーランスエージェントの悪い評判で、マージンに次いで目立つのが、稼働中のサポートに対するもの。

フリーランスエージェントに登録すると案件獲得まで頻繁に連絡があるのに、案件参画した途端連絡が途絶えたという口コミでの評判もあります。

実際、案件開始後は全体的にフリーランスエージェントからの連絡は減少する傾向があり、営業代行までが仕事と捉えるフリーランスエージェントでは特に顕著。

このため、サポートや定期的なミーティングを希望するフリーランスエンジニアは、担当者の定期フォローやランチミーティングのあるフリーランスエージェントを選ぶのがおすすめ。

定期フォローを実施するフリーランスエージェントは、契約更新や終了前に次の案件提案、キャリア相談なども丁寧に対応してくれると良い評判もある場合が多く、フリーランスになりたての方にも特におすすめです。

経験が少ないと紹介が少ないか、報酬額が低い

フリーランスエージェントの求人やレビューを見ると、実務経験なしでの採用は難しそう。採用されても単価が低いらしい。一度就職するほうがいいかもしれない。

フリーランスエージェントに対する否定的な口コミにあるのが、エンジニアの経験により案件紹介がないことや報酬が低いというもの。

実務経験がなくともフリーランスになれるという口コミもありますが、経験者が優位なことは間違いなく、プログラミングスクールを出たてなど、実務経験がなければ厳しいのが現実です。

未経験からITエンジニアになり、フリーランスとして独立を考えている方は、転職サポートのあるプログラミングスクールを利用し、まずはスキルと経験をつけるのが大切。

ポテパンフリーランスのように、経験が少なくても案件紹介のあるフリーランスエージェントもあるので、20代若手エンジニアは、短期間SES(システムエンジニアリングサービス)や派遣エンジニアで数年実績を作ってから、フリーランスにチャレンジがおすすめです。

口コミで選ぶならおすすめは?評判の良いフリーランスエージェント7社(2020年)

フリーランスエージェント利用にあたっての良い評判と悪い評判を確認したところで、おすすめのフリーランスエージェント7社の紹介です。

【レバテックフリーランス】総合評価トップ、フリーランスのスタートはここで間違いなし

レバテックフリーランス・イメージ
フリーランスエンジニアが複数登録する場合、ほぼもれなく登録していると思われるほど名前が挙がるフリーランスエージェント、レバテックフリーランス

口コミの多さ、情報量、案件数、登録者数など総合的にみてトップ、フリーランスエンジニアに関する調査やデータも多く、どこに登録するか迷ったらまずはレバテックと言えるおすすめのフリーランスエージェントです。

複数登録するフリーランスエンジニアの多くがおすすめするエージェント

利用してよかったフリーランスエージェント
・ギークスジョブ
・レバテックフリーランス
・テクフリ
対応がよく、この3社だけで案件も回せる。

レバテックよりも保有案件数の多いエージェントや、評判の良いエージェントは他にもありますが、実際にフリーランスエージェントを利用するエンジニアの口コミで、複数登録するならここ、と必ずと言ってよいほど上がるのがレバテックフリーランス。

コーディネーターのサポートや評判も良く、失敗の少ないフリーランスエージェントです。

保有案件数も多く、年収アップも期待できる

エンジニアだが稼げないと言う人の10割はレバテックフリーランスの無料カウンセリングに行ってない。月単価200万円超えるエンジニアは利用する価値はないと思うが。

レバテックフリーランスは、稼げていない人はレバテックを使っていないとの評判があるように、年収アップも期待できる高額案件も見つかると評判。

また、常時保有案件数も多く、様々な経歴のエンジニアに合った案件が見つかり、契約延長率が90%と長期案件で収入が安定するのも利用をおすすめする理由です。

レバテックフリーランスは、大阪、福岡、愛知(名古屋)に営業所やサテライトオフィスがあり、東京以外で案件を探すフリーランスエンジニアにもおすすめのフリーランスエージェント。

定期的な状況確認やランチミーティングなど、案件稼働中のサポートも好評で、初めてフリーランスになる方にも強くおすすめです!

【PE-BANK(ピーイーバンク)】良心的なマージンで評判のよいフリーランスエージェント

PE-BANKイメージ
業界トップクラスの豊富な案件数、長い運営実績で評判の良いフリーランスエージェント、PE-BANK

口コミでは特に、良心的なマージンで年収アップが期待できると評価の高いおすすめのフリーランスエージェントです。

働くほどに取り分が増える制度が評判

・PE-BANK
・レバテック
・Geeks
に申し込みました。案件数はレバテックとギークスジョブが多いが、マージンはPE-BANKが良いので各社から紹介された案件で選ぼうかな。

PE-BANKはマージンを公表している数少ないフリーランスエージェントで、マージンが他社より低いと口コミでも良く見かけます。

PE-BANKはエンジニアとの共同受注契約という形態をとり、マージン(手数料)ではなく分配率として、企業との契約金額と分配率を明示

しかも、PE-BANKから長く仕事を受注し続ければ、エンジニアの分配率が増える仕組み。

金額面の透明さから、信頼できるフリーランスエージェントとエンジニアからの口コミでの評判が良い、おすすめのエージェントです。

対応エリアが広く、東京以外のエンジニアからのおすすめも多い

福岡でフリーランスなら、PE-BANK、ギークスジョブ、クラウドテック、レバテック、の4社で十分。

IT関連企業が多いという理由で、オフィスが東京のみのフリーランスエージェントが多い中、PE-BANKは北海道(札幌)、東北(仙台)、横浜、中部(名古屋)、関西(大阪)、京都、岡山、広島、九州(福岡)に拠点があり、地方案件に強いのが特徴。

PE-BANKが地方に強い理由の一つが、地場企業の業務系アプリに強いから。

IT企業やWEB系中心の場合はどうしても東京に偏りがちですが、地場企業案件・ニアショア案件に力を入れているPE-BANKだから全国で案件が見つかります。

東京のWEBサービス系案件であってもコストの安い地方からリモートで参画、という案件も増加中とのことで、PE-BANKでは今後も、地方在住フリーランスエンジニアの活躍の場が広がると期待できるフリーランスエージェントです!

【ギークスジョブ(geechs job)】案件数の多さ、サポートに対する評判の良いエージェント

ギークスジョブ・イメージ
登録者数、求人案件数、契約案件数で業界最大級のギークスジョブ(geechs job)は、週5日の常駐案件に強く、収入アップも期待できると評判の良いフリーランスエージェント。

独立相談会や市場価値診断などのサービスが充実しており、レバテックフリーランスと並び、まずはここに登録を!とおすすめする口コミでの評判が多いフリーランスエージェントです。

東京以外の関西、福岡の案件も豊富

ギークスジョブは関西でも60万以上の案件が割とある。素晴らしい。

ギークスジョブは年間契約数10,000件以上、東京近郊の案件数も常時1,000件以上と豊富な案件数が魅力的ですが、関西、名古屋、福岡にも拠点があり、地方在住のフリーランスエンジニアから口コミで良い評判があります。

特に経験年数6~10年のエンジニアの登録が最も多く、収入アップも期待できるほか、ギークスジョブは週5日の常駐案件中心、福利厚生サービスも充実しており、フリーランスになりたてのエンジニアから特に評判が良いのも特徴。

ギークスジョブは、独立したいが一気に生活が変わるのは不安、というITエンジニアに特におすすめのフリーランスエージェントです。

福利厚生サービスが充実し、手厚いサポート体制も評判

今日は、今お世話になっているフリーランスエージェント、ギークスジョブの担当者とランチミーティングでした。案件参画後も仕事の相談ができるのはエージェントを利用するメリット。

初めてのフリーランスにギークスジョブをおすすめする理由は、手厚いサポート体制と福利厚生サービスの充実

エンジニア1人にスタッフが3名体制でサポートし、稼働中もランチミーティングなどでキャリア相談できる機会が用意されています。

また、ギークスジョブで本登録をしたフリーランスエンジニアは、福利厚生サービス「フリノベ」が利用可能な点も魅力。

健康診断の優待価格での受診や確定申告サポート、フリーランスでは利用の難しい賃貸契約サポートなど、フリーランスのデメリットを解消できるサービスが利用できます。

ギークスジョブは、経験豊富なITエンジニアが独立するならば、もれなく登録したいフリーランスエージェントです!

【Midworks(ミッドワークス)】安定した生活がしたいエンジニアからの口コミ多数


Midworks(ミッドワークス)は、フリーランスでも正社員並みの福利厚生と給与保障が得られると口コミでの評判が良いフリーランスエージェント。

Midworksは、首都圏でフリーランス案件を探す人におすすめで、豊富な案件からは常駐以外にリモート案件もみつかるとの口コミもあります。

正社員並みの保障で生活が安定すると評判

フリーランスは収入が安定せず不安という人が多いが、エージェントを使えばそれなりに安定する。Midworksに至っては給与保障までつくので、不安でスタートきれない人には最強だと思う。

Midworksの口コミで目立つのは、収入が安定し不安がなくなったというもの。

Midworksは正社員並みの福利厚生に加え、次の仕事が見つからない場合、想定給与単価の80%を日割りで保障する給与保障が得られるのがMidworks最大の強みです。

豊富に案件を持つMidworksなので、次の仕事が見つからないことは珍しいようですが、いざという時収入が途絶える不安がないのはフリーランスエンジニアにとってうれしい保障。

福利厚生や各種保険の半額負担などもあり、正社員のメリットを手放せずフリーランスになれないと迷う方は、Midworksの利用がおすすめです。

手厚いサポート、マージン公開制で信頼度が高い点がおすすめ

今日面談したMidworksさん、「マージン公開制(20%)」「フリーランスに交通費支給」「マージン17%も可能!」など、良いところが多くてビックリした。

Midworksの評判で目立つのが手厚いサポートと、マージン公開制を評価する口コミ。

特に企業との契約金額を公開したうえ、マージンも20%と明示しており、信頼度が高いと感じるエンジニアが多いのが特徴です。

手厚いサポートでは、前述の保障以外に交通費支給や勉強会参加費・書籍購入費の負担もあり、コンサルタントの対応も良い評判があります。

東京近郊でIT企業やWEB系案件を探し、福利厚生も手に入れたいフリーランスエンジニアは、Midworkの登録がおすすめです!

【フォスターフリーランス】案件数が多く急成長中のフリーランスエージェント

フォスターフリーランス・イメージ
フリーランスITエンジニア向けサービスとして20年以上の運営実績があるフォスターフリーランス

フォスターフリーランスは、述べ登録者数15,000人以上、常時案件数5,000件以上というだけでなく、直近で登録者数が約3倍と急成長中のフリーランスエージェントです。

多種多様な案件が多く、営業が苦手なエンジニア向け

営業が苦手な人は、案件紹介サービスを利用する方法があります。エンジニア系なら
・ビックデータナビ
・フォスターフリーランス
・レバテックフリーランス
・クラウドテック など

フォスターフリーランスは取引先企業の業種の幅が広く、WEB系案件だけでない多種多様な案件が見つかるのが特徴のフリーランスエージェント。

基幹系業務システムや、インフラ設計などの案件も見つかり、長くエンジニアをやっているが営業が苦手で独立をためらう人はフォスターフリーランスの利用がおすすめとの口コミでの評判も見つかります。

コーディネーターのサポートの評判が良い

フォスターフリーランス良かった。詳しい内容を伝えてくれたし、自分の成長につながることを言ってくれ、大変満足した。

口コミでないとわかりづらいのがコーディネーターや営業など、フリーランスエージェントのスタッフの対応ですが、フォスターフリーランスはコーディネーターのサポートでも良い評判があり、おすすめ。

ITエンジニア出身や、業界歴10年以上の経験豊富なスタッフが案件紹介し、技術的な相談ができた、キャリアップができた、など口コミでの良い評判につながっています。

案件稼働中のサポートや、フォスターフリーランスの契約社員になれるシステムも評価が高く、手厚いサポートで不安なく業務に専念したいフリーランスエンジニアは、ぜひ登録がおすすめです!

【クラウドテック】リモート案件や副業案件に強いと評判

CrowdTechイメージ
クラウドテックは、クラウドソーシングで有名なクラウドワークスの運営するフリーランスエージェント。

支払いサイトが業界最短クラスの15日、登録案件数が多いことに加え、リモート案件や副業案件が見つかると口コミでの評判が多いおすすめエージェントです。

リモート案件に強いとの評判が多数

営業で消耗している人は、クラウドテックなどで長期固定のリモート案件取るのがおすすめ。僕自身、最低限の経験を積んだ後、固定給が担保されるリモート案件の受注で営業を排除した。

エージェントは常駐案件だから嫌と思うフリーランスは多いと思うが、コロナにより多くがリモートになった今は活用チャンス。元からリモート案件の多かったクラウドテック、レバテックでも増加。現状、案件減少は見受けられないです。

クラウドテックの口コミでの評判で目立つのはリモート案件の豊富さで、コロナ以前からリモート案件が多かった、との口コミでの評判も。

また、リモート案件は単発・短期だけでなく長期案件もあり、複数のリモート案件を組み合わせて安定した収入を得ているフリーランスエンジニアもいます。

クラウドテックは、常駐が嫌で独立したというITエンジニアは、必ず登録したいおすすめのフリーランスエージェントです!

作業報告など事務手続きが手軽との口コミも

案件やクライアントによるだろうが、クラウドテック経由の仕事はすごく楽だった。作業報告もスマホから可能、月末に確認して送信すれば作業は完了。メールも郵送も無し。これで案件がもっと多ければ最強。

クラウドテックの特徴が、すべての手続きをオンラインで完結できること。

面談や作業報告などもリモート対応可能で、クラウドテックは稼働中から作業完了まで手間が少ないとの口コミも。

クラウドテックはベテランのフリーランスエンジニアの方など、コーディネーターのサポートを重視しないエンジニアに特におすすめのフリーランスエージェントです。

【ITプロパートナーズ】週2、3日案件を探すならもれなく登録したいフリーランスエージェント

ITプロパートナーズ・イメージ
ITプロパートナーズは、週2、3日案件やリモート案件に強みを持つフリーランスエージェント。

特に、週3日勤務でも高収入を得られる案件が見つかるとの口コミでの評判もあり、リモート案件を探すのにおすすめエージェントです。

リモート案件豊富で、複数利用するエンジニアはもれなく登録したい

友人に紹介してもらったエージェント、ギークスジョブ、ITプロパートナーズ。常駐もあるが、リモートの紹介が多いみたいです。

コロナで仕事できないフリーランスエンジニアが使うべきエージェント
・クラウドテック
・ランサーズ
・Anotherworks
’CODEAL
・Reworker
・シューマツワーカー
・ランサーズ
・ITプロパートナーズ

リモート案件が多いです!

ITプロパートナーズをおすすめする口コミでもっと多いのが、リモート案件が多いというもの。

前述のクラウドテックと合わせて利用すれば、リモートワークだけで自由な働き方が実現可能になります。

ITプロパートナーズのリモート案件は、企業との直接契約案件が多く、週2、3日案件でも高収入が期待できるとの評判も。

案件紹介や契約、請求手続きの代行もしっかり対応してくれ、仕事時間を自分でコントロールしたい経験豊富なフリーランスエンジニアに特におすすめです!

【ポテパンフリーランス】若手エンジニアにおすすめとの口コミで評判のエージェント

ポテパンフリーランス・イメージ
若手エンジニアにおすすめと評判なのが、ポテパンフリーランス

これまで紹介したフリーランスエージェントは、どちらかというと経験豊富なITエンジニア向きがほとんどで、実務経験の少ないフリーランスエンジニアは案件紹介がなかったという声も。

ポテパンフリーランスは、少ない実務経験でも案件獲得できるおすすめのフリーランスエージェントです。

他のエージェントに比べ条件が緩めと評判

ギークスジョブは3年実務がないとだめと言われた。ポテパンが一番緩そうだから、スキルシート送信しなくちゃ。

ポテパンフリーランスは、他のフリーランスエージェントと比較し実務経験が短くても案件紹介してもらえるとの口コミが見つかります。

特に、大手フリーランスエージェントは実務経験3年以上という場合がほとんど。口コミにあるギークスジョブは、最も登録者数が多い層は経験年数6~10年と、経験豊富なITエンジニア多く、経験が短い場合は案件紹介が期待できません。

ポテパンフリーランスは1年程度の実務経験から案件が見つかるので、他エージェントで案件が見つからないエンジニアは登録をおすすめです!

実務経験が短くても、高収入を狙える

ポテパンフリーランスはRuby実務1年あれば月50万円ほど貰え、Ruby勉強中の方はファイト!実務3年あれば月60万円以上、もっとあれば週3日で月50万円とかもあり。

ポテパンフリーランスでは実務経験1年程度で案件が見つかるだけでなく、高収入も得られると口コミでも評判。

SESや派遣エンジニアよりも年収アップできる可能性が高いので、若手エンジニアはポテパンフリーランスの無料登録、相談がおすすめです!

2020年度版・おすすめフリーランスエージェントのまとめ

フリーランスエージェントについて、口コミから見た利用をおすすめする理由、と悪い評判を紹介しました。

最後に今回紹介した2020年度版・おすすめフリーランスエージェント7社のまとめです。

初めてのフリーランスにおすすめのエージェント

  • レバテックフリーランス
  • ギークスジョブ
  • Midworks(ミッドワークス)
  • フォスターフリーランス

4社とも、案件登録数や、サポート、年収アップが期待できるITエンジニア向けフリーランスエージェント大手。

まずは4社に登録、無料相談を受け、コーディネーターとの相性や紹介を受けた案件の内容を比較がおすすめです。

福利厚生が欲しいフリーランスエンジニアにおすすめのエージェント

  • Midworks(ミッドワークス)
  • ギークスジョブ

福利厚生の充実で評判なのが、Midworksとギークスジョブ。

正社員同等レベルの福利厚生を希望するフリーランスエンジニアは、この2社に相談し、案件を比較がおすすめです!

マージン公開や低マージンでおすすめのエージェント

  • PE-BANK(ピーイーバンク)
  • Midworks(ミッドワークス)

PE-BANKは、低マージンの案件で年収アップを目指すエンジニアに外せないフリーランスエージェント。

Midworksもマージンを公開しており、信頼度が高いと評判で、合わせて登録をおすすめします。

リモート案件、副業案件を探すのにおすすめのエージェント

  • クラウドテック
  • ITプロパートナーズ

コロナ以降、どのフリーランスエージェントもリモート案件が増加傾向ですが、圧倒的に数が多いのがクラウドテック。

また、週の稼働日数が少ない案件やリモート案件に強いITプロパートナーズも忘れずに登録したいエージェントです。

若手エンジニアにおすすめのエージェント

  • ポテパンフリーランス

経験年数が少ないと他のフリーランスエージェントで案件紹介を受けれなかったエンジニアは、ポテパンフリーランスに相談を!

経験年数1年から案件が見つかるので、実績を増やすきっかけにもおすすめです!

※参考記事

フリーランスエージェント徹底比較~2020年のおすすめ10社